スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リュリュとありさと……? 
こんばんわ。
冷蔵庫にあったプリンを一度に四つも食べてしまったリュリュです。


なんていうか、あれですね。
プリンクーラーざる蕎麦人類最大の発明だと思うんですよ!!

まぁ、最初はこれくらいのテンションが必要とされる時代です。
かの○泉首相もノリとテンションだけで生きてきたような人ですので、私も先人に習ってその場のノリを大事にしようと思います。

ところで、今日は更新遅れました;
しかも、帰ってくるのがかなり遅かったので書くネタもないという……。

うーん、何書こう……書くことがなかったら書けない……でも書くネタがない……うーんうーーん……


よし、今日はここまで!!

先人のノリを大事にしないとね!!

というわけで、アディオス!!




6/12 リュリュ
「………………。こんばんわ、久しぶりのリュリュだよ」

6/12 リュリュ
「………………。ああ、リュリュといってもさっきまでココでネタ考えてたリュリュとは違うからね。
私はリュリュがゲーム内で使っている『リュリュ』というキャラクターさ。リュリュが空想しているリュリュの設定や喋り方から生まれた存在、それが私だよ。
まぁ、初めての人は戸惑うかもしれないけれど、詳しくは過去記事を見ておくれ。過去記事のリンクを張ろうと思ったけれど、面倒だ。私はリュリュみたいに親切じゃないんでね。自分で探した方が達成感も大きいだろう?」

6/12 リュリュ
「まぁ、今回何をしに来たかというとだね。せっかくの記事なのに主人が何も書かずに放棄しちゃったから、それの埋め合わせというわけさ。
え?今私のネタ書いてるじゃないかって?
フフフ……何を言っているんだい?私とリュリュは別人さ。
あまりそう言うことにこだわると、長生き出来ないよ……」

(ぽかっ!!)

6/12 ありさ
「こら、リュリュねぇ!!また見ている人怖がらせて!!
リュリュねぇ、ツンツンしすぎなんだから見ている人も怖がってるよ!!」

6/12 リュリュ
「いたた……なんだい、ありさか……
ツンツンしすぎって、私はいつも精一杯の笑顔で見ている人を癒してるじゃないか。
そういうありさも毎日怒ってばかりで、カルシウム足りてる?」

6/12 ありさ
「ムカッ、誰のせいでいつも怒り顔だと思ってるのよ!!
不出来な妹と仏頂面のリュリュねぇが原因なんですからねー!!」


6/12 リュリュ
「仏頂面ねぇ……まぁ否定はしないけどさ。
どちらかというと、もっと問題なのがいる気がするんだけどねぇ……」


6/12 サキエル
「うふふふ……何か呼びましたか?お二人さん」


6/12 ありさ
6/12 リュリュ
「う、うわぁぁ!サキねぇさん!!」

6/12 サキエル
「あらあら、人を化け物みたいに驚かないでくれませんこと?
いくら、私でも傷つきますわよ?」

6/12 リュリュ
「サキねぇがそれくらいで傷つくはずが……ゴホンゴホンッ」

6/12 サキエル
「うふふふ、リュリュちゃん?
何か言いましたか?」

6/12 リュリュ
「い、いや……何も言ってないよ……」

6/12 サキエル
「そうそう、リュリュちゃん。
私の矢が切れ掛かっているので買ってきてくれませんこと?」

6/12 リュリュ
「え……そう言うのは値引き出来るありさがいいと思うんだけどねぇ……」

6/12 サキエル
「うふふふ、二度は言いませんわよ?
私は、リュリュちゃんに買ってきてほしいんですのよ?」

6/12 リュリュ
「……わ、わかったよ。買ってくるよ……」

6/12 ありさ
(あのリュリュねぇを無理やりにでも動かせれるなんて、すごいなぁ……さすがサキねぇさんの眼力……)

6/12 サキエル
「うふふふ、ありさちゃん。何を考えているのかしら?」

6/12 ありさ
「ぴぇっ!?な、何も考えてないよよよよ?」

6/12 サキエル
「うふふ、そうですか。それならいいんですが」

6/12 ありさ
「そそそ、そういえばサキねぇさん。真白達はどうしたの?」

6/12 サキエル
「ああ、あの子たちなら課金ぎr……ゴホンゴホンッ。
今日は忙しくてこれないそうですわ」

6/12 ありさ
「え、今課金切れって……」

6/12 サキエル
「あの子達は、忙しくて、これないそう、ですわ?」


6/12 ありさ
「は、はい。そ、そうですね……」

6/12 サキエル
「うふふ、さすがありさちゃん。物分りがよろしくてお姉さんは助かりますわ」

6/12 ありさ
「ガクガクブルブル……」

6/12 サキエル
「ところでありさちゃん、さっきまでリュリュちゃんは何をしていたのかしら?」

6/12 ありさ
「あ、えっとそれはね……中の人がブログ更新遅れた上に書くネタがないーって逃げちゃったから、それの穴埋めみたいなことしてたの」

6/12 サキエル
「まぁまぁ、それは大変ですわね」

6/12 ありさ
「でしょ?だから私たちで何か盛り上がる話をしようって……」

6/12 サキエル
「せっかく見に来てくださるお客様がいらっしゃるというのに、更新が出来ていないなんてそれはそれは大変なことですわね」

6/12 ありさ
「……え?」

6/12 サキエル
「うふふふふ、これはお灸をすえないといけないかしら……サボった人にはそれ相応の罰を与えてあげないとね」

6/12 ありさ
「え……ちょっとサキねぇさん……」

6/12 サキエル
「うふふふ、鞭と弓のどちらがいいかしら。
お仕置きならやっぱり鞭かしらねぇ……でも弓の的というのも面白そうですわ」

6/12 ありさ
「あ……あの……えっと」

6/12 サキエル
「うふふふふふふふふふ」

6/12 ありさ
「ガクガクブルブル……」




その夜、一人の管理人の悲鳴が響き渡ったそうな……



6/12 サキエル
「うふふ、とても楽しかったですわ。
そうそう、今日は更新遅れてごめんなさいね。
私がちゃんとお灸をすえておきましたから、ご安心くださいませ。
今日の記事がおもしろいと思った方は、ぜひこちらをポチっと押してくださいな。
え?押さなかったらどうなるかですって?
うふふふ、それは、体験してからの、お楽しみ、ですわ……」

FC2ランキング


 
リュリュ #5e0PjV5I
 
>れヴぃ。さん
青い悪魔が……襲ってくる……
ガタガタブルブル;;;
れヴぃ。 #hRsY3uLA
 
(゚д゚)……
サキ姉こええw

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/106-d91ec303

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。