スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リジェクトソードについて考察 
こんばんわ。
ストロベリーアイス食べながらブログ更新しているリュリュです。


甘くてうまーい(* ̄▽ ̄*)♪
やっぱアイスはストロベリーに限りますよね~、その次にチョコが入賞しますよ~♪

さて、昨日はちょと諸事情で更新出来なかったのでお昼のうちに昨日の分を更新しておきます。
今日はリジェクトの使用感でも書いてみようかなぁ~と。
まずはリジェクトのスキル説明から軽くおさらいヾ(・ω・)

――――――――――――――――
名称:リジェクトソード
系列:補助
効果:対象の武器が短剣・両手剣・片手剣である場合、受け流す事によって受けるダメージを半減させる。
スキル使用後の3回のみ有効。
全てのモンスターの攻撃にも適用される。
軽減させたダメージの分を相手に反射させる。

【Level1】:発動率15%
【Level2】:発動率30%
【Level3】:発動率45%
【Level4】:発動率60%
【Level5】:発動率75%

☆物理攻撃と物理依存のスキルのみを半減・反射する。
☆魔法攻撃は距離に関係なく不可能
☆効果時間は無制限、ただし3回発動すると切れる。
☆アスムがかかると、被ダメ25%の反射ダメ50%になる。
☆属性攻撃やMob専用スキルは反射不可能。
☆多段攻撃(BB等)は全段半減・初段反射。
☆3回発動及び鯖移動以外で解除する方法無し。(ディスペルや死亡でも解除されない)
☆ディレイや詠唱はほぼ無し。SPの続く限り連打可能。
☆発動時にSP消費ではなく、使用時にSP消費。
――――――――――――――――

こんな感じかなーヾ(・ω・ヾ)
何か不備があったらコメントの方にお願いしますm(_ _)m


まぁ、要するに75%の確率で被ダメが半分になるという素敵スキルなわけです。
半減させたダメージを相手に反射させるという効果もありますが、これは生体でも通常狩場でもホトンド微妙です。
むしろ、攻撃する事によってスイッチの入るMob相手に発動すると反撃が怖いので、使いどころが難しいスキルでもあります。

とりあえず、通常狩場では激しく微妙なスキルです。
被弾時のダメ半減は中々いい効果に思えますが、3回発動すると解除という仕様のせいで、SP効率はかなり悪すぎます。
1対1で回避しつつ被弾した時の保険用に使っても、ヒールや回復財で事足りることが主ですし、湧き時の防御用ではとてもじゃないですがSPがもちません。
それに、リジェクトで被ダメを減らしている暇があればSAなりBBなりで少しでも殲滅したほうがマシですね。

リジェクトの位置づけとしては、殲滅力を犠牲にしてでも防御力を上げるスキルといったところでしょうか。
ペア等には向かないスキルですが、殲滅を後衛に任せるトリオやそれ以上の臨時PT等ではそれなりに使いどころのありそうなスキルですね。
また、マップに数体いる強敵(騎士団の深淵等)と戦う際の保険には十分に使えるスキルでしょう。
ただし、発動率はあくまで75%です。
4回に1回は発動しないので、くれぐれも過信はしないように……


続いて、生体3Fにおいての使い道です。
こちらは打って変わって、かなり使い道のあるスキルになります。
そもそも生体におけるチェイサー自身が、殲滅力を求められていない場合が多いので、殲滅を犠牲にしてでも防御力を上げるというのは願っても無いことですね。
これを使うだけで死亡率が格段に下がります。
例えば私の場合は、LKのSpPが当たったとしても75%の確率で耐える事が可能になります。
確殺されるスキルであるSpPを75%もの確率で耐えるというのは、釣をするチェイサーにとってはかなり嬉しい効果です。
それだけでなく、Aの奇襲でも若干の時間稼ぎ(認識してからハエを使うまで)として耐える事も可能ですし、勿論爆裂スナもリジェクトとWSPの連打で耐える事も可能になります。
また、リジェクトを使いこなすには元から耐えるタイプのVit型よりも、回避優先のAgi型のほうが良いかもしれません。
通常は高い回避能力で敵の攻撃を捌き、被弾時にリジェクトでダメを軽減する、生体といえども爆裂さえしていなければスナでさえ回避可能ですので、リジェクトが一層映えるというものです。

また、リジェクトに付随しているダメ反射ですが、ある特定の状況において有用な効果を得られることがあります。
しかし、これは狙ってできる事ではなく、あくまでこの効果が発動したらラッキーといった程度のものでしかない事を抑えておいてください。

その効果とは、ずばりスナの強制テレポです。
通常ではスナをテレポさせるのは不可能です。
壁を挟んでの不協和音やASでも飛びませんし、教授の蜘蛛糸に絡ませてもテレポすることはありません。
しかし、スナがCAを使ってチェイを画面外に飛ばした瞬間にリジェクトが発動すれば、なぜかスナがテレポします。
なぜテレポするか詳しくは不明ですが、恐らく
【CA発動→チェイが画面外に→リジェクトの反射ダメ→画面外からの攻撃と認識→テレポ発動】
という流れになっているのだと思います。
しかし、CAが当たる確率も高くはありませんし、爆裂していればそれ以上に被弾がきつくなります。
たとえ成功したとしてもリジェクトの発動率は75%なので、とても狙ってできる事ではないでしょう。
CAを待つ事もなく、被弾した瞬間にバクステを使用することによって同じ現象を起こさせる事も可能でしょうが、それこそタイミングがシビアすぎます。
なので、スナの強制テレポはあくまで発動したらラッキー程度の認識にしておきましょう。

また上記と似たような現象ですが、崖撃ちポイントからLKに槍投げを食らい、そのダメを反射させるとLKが飛びます。
これも、反撃不可能な場所からの攻撃と認識してテレポするわけですね。


続いてBOSS狩りにおいての使用感。
こちらはあっても無くてもいいといった具合でしょうか。
基本的に、逆タゲを使用するBOSSでは効果は全く期待出来ませんが、正タゲを使って倒すBOSSでは保険代わりにはなります。
また、爆裂を使用してくるが正タゲで倒すBOSSでもそれなりの効果を期待できます。
嵐や虎あたりならば、それなりに効果を実感出来る事でしょう。
しかし、スタブによる殲滅もこなさなければいけないBOSS狩りにおいて、リジェクトをする余裕があるかというと首をかしげるしかありません。
BOSS狩りにおいてのリジェクトはあくまでオマケ、あってもなくても良いといった感じですね。


結論としてリジェクト自身の評価としてはまずまずといった具合ですね。
しかし、リジェクトにおいて一番厄介なのは前提スキルの厳しさでしょう。
対人においては露ほども役に立たないリジェクトの前提が、対人仕様の脱衣スキルであるということが、リジェクト取得をためらわせている原因でしょうね。
プリザとリジェクトを同時に取るとJob57に、そこに修練を加えると67という超晩成型になってしまいます。
修練は狩用スキルですが、リジェクトは通常の狩ではさほど利便性のあふれたスキルでもないのがまた問題です。
私の場合は、プリザ・リジェクト・スタブ・CWで生体とBOSSのみを考えたスキル振りにしていますが、悪魔化やBOSS強化が近づいてきている現状ではオススメは出来ないスキル振りですね;
恐らくリジェクトを取得する型のほとんどは、脱衣型がついでに取るといった具合でしょうか。
もうちょっと前提がマシならば取る事も出来るんですけどねぇ……


さて、今日はこのあたりで
リジェクトは使える狩場の少ないスキルですけれど、エフェクトが中々派手なので一見の価値ありですよ(σ・ω・)σ
でわわ、ノノシ


ラヘルまで@3日になりましたね。
実装されたら、氷Dと生体を覗きに行こうと思います。
お帰りの際はこちらをポチっとどうぞ。
FC2ランキング
 
リュリュ #5e0PjV5I
 
>如月 彰さん
こんばわ~
おお、リンク設置ありがとうございます♪(* ̄▽ ̄*)
折り返しこちらもリンク張らせてもらいますね~♪
如月 彰 #IJWCZKeY
 
「咲かせてみせます悪の華」の管理人、如月です。
このたび、リュリュさんのブログを
うちのサイトにリンク貼らせていただきましたのでご連絡いたします。
よろしかったらうちにもおいでくださいませ。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/123-5309170c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。