スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぇいんとぼむ 
ちぇいもも(ノ・ω・)ノ
過去最高の頭痛を記録したリュリュです。


更新あいちゃったー……まぁのんびりと気ままに更新するつもりだったので許してネ☆

さて、そんな間にリュリュはあれです、あれになりましたよ、あれに。


screenSigrun [Bal+Tia] 128
パパラパッパパー♪


screenSigrun [Bal+Tia] 176
というわけで、オーラ吹きました♪

スキルリセットしてフェイントボムを覚えたら、亀最下層であっという間ですね。
時給100M位出てるので、1hで1LVというペースでした。


というわけで、オーラ吹いたのでMVPとかに挑戦しようかと思って、最近はいろんなMVPにコツコツといっています。
また、MVP狩の記事でものせようかなーとか考えてます。


さて、今日はその前にせっかく影葱なんで、スキルについてでも書こうかなと。
とはいっても、影葱が実装されてからもうかなり時間がたっているので、スキルの仕様なんて解明され尽くしちゃってるだろうけれど、そこはまぁあれですよ自分の確認用?的な?


というわけで、フェイントボムだフェイントボム。
通称は何て言うんだろう?
FBとか言うのかな?でもこれだと、ファイアーボルトと被るよね。
ちなみに私はボムって言ってます。

まぁ、とりあえずフェイントボムの仕様をおさらいしてみましょう。
仕様はログWIKIからコピペしております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
•地面に自分とまったく同じ模様の偽者を描いておく。
使用者自身はバックステップで後方に後退する。跳ねる距離はスキルレベルに関係なく6セル固定 Skill Lv×3セル。しばらく後、偽者が爆発してその周辺のすべての敵にダメージを与える。
スキル使用時、ペイントブラシが必要となり、サーフェイスペイント1個を消費する。
•使用者「Base Lv」「Job Lv」「Dex」の影響を受ける。(修正後の攻撃力は公式サイトより)
•PvP・攻城戦・ターボトラックを除くマップで、攻撃力が2倍になる。
•詠唱は変動・固定とも無しの即時発動。
•範囲攻撃
•偽者の周囲5×5(Skill Lv×2 + 1)の範囲内に敵がいない場合は爆発せず、そのまま消えてしまう。
敵はバックステップしたこちらを追いかけてくるため、爆発時には範囲外になっている場合がある
バックステップ後にハイディングのような状態(BOSSを含むあらゆる敵に見つからない)になり、敵はプレイヤーを見失うようなった。
偽物に敵が引き寄せられるわけではないので、必ずしも敵が有効範囲に移動するわけでは無い。
(悪魔・虫・ボス以外の敵にハイディングを使用したのと同じ状況で、タゲられていた場合はプレイヤーが消えた場所まで移動してきて待機状態になる)
こちらが消えている状態で敵の索敵範囲に別のプレイヤーが入ると、タゲが移る可能性がある。混雑した狩り場では注意のこと。
消えている間は敵の範囲攻撃などによるダメージを受けない。
詠唱が開始していたスキルも無効化する
。(詠唱完了前に姿が表示された場合、WBなどの持続時間中に姿が表示された場合はダメージを受ける。)
•また、消えている間でも通常攻撃やフェイントボム以外のスキルの使用は可能。  
武器属性が乗る。矢の属性は弓装備時のみ乗り、状態異常矢の効果はでない。
•地デリ・月光剣は乗る。タイミングがシビアだが、持ち替え月光剣で回復も可能。
•草や変なヒドラなどの1ダメージ固定を貫通する。(エンペ仕様は未確認)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
重要と思われるところは赤文字にしてみました。
長いのでまとめてみるとこんな感じ。

① ダメはBase・Job・Dexの影響を受ける(厳密にはAtkも計算に入っているため、Strも僅かに影響する)
② 使用後に6マス離れた位置に移動し、あらゆる敵から発見されないハイド状態になる。
③ ②の状態の時はあらゆる範囲攻撃を受けない。
④ 武器属性・錐・地デリ・弓装備時は属性矢が乗る。

要はバクステしつつハイドしつつ、1秒後くらいに元いた場所を中心に範囲攻撃を与えるスキルってこと。
そこで今回気になったのは③について。
あらゆる範囲攻撃を受けないとなっているけれど、ホントにそうなの?ってあたりをちょっと検証。


順に以下の10点を検証してみることに

①詠唱が始まったMOBの対象指定スキル。
②詠唱が始まったMOBの地面指定スキル。
③詠唱が始まったMOBの地属性範囲スキル。(要はハイドを貫通するヘブンズドライブ)
④詠唱が始まったPCの対象指定スキル。
⑤詠唱が始まったPCの地面指定スキル。
⑥詠唱が始まったPCの地属性範囲スキル。
⑦詠唱が始まったBOSSの対象指定スキル。
⑧詠唱が始まったBOSSの地面指定スキル。
⑨詠唱が始まったBOSSの地属性範囲スキル。
⑩詠唱が始まったBOSSのアースクエイク。


以上10点デス。


長々と説明するのもあれなので、すぐに結果を……



①詠唱が始まったMOBの対象指定スキル。  ⇒回避可能
②詠唱が始まったMOBの地面指定スキル。  ⇒回避可能
③詠唱が始まったMOBの地属性範囲スキル。 ⇒回避可能
④詠唱が始まったPCの対象指定スキル。  ⇒回避可能
⑤詠唱が始まったPCの地面指定スキル。  ⇒回避可能
⑥詠唱が始まったPCの地属性範囲スキル。 ⇒回避可能
⑦詠唱が始まったBOSSの対象指定スキル。 ⇒回避可能
⑧詠唱が始まったBOSSの地面指定スキル。 ⇒回避可能
⑨詠唱が始まったBOSSの地属性範囲スキル。⇒回避可能
⑩詠唱が始まったBOSSのアースクエイク。 ⇒回避可能


というわけで、結果としてすべて回避できることに( ̄□ ̄;
⑥まではまぁ出来るだろうなぁと思ってたけど、⑦以降も回避可能はびっくりした。
まぁ、よく考えればBOSS属性から発見されない時点でダメージも受けない予想は出来んたんですね。

そして驚きの⑩の結果。
まさかのEQまで避けれるとはオモワナカッタ( ̄□ ̄;

モロク現身で検証したし、その後にRSX-0806でも検証したので間違いないですね。
EQの詠唱が完了する直前に使用する事で、悠々と回避してました。


……ということは、EQ使ってくるMVPもソロで撃破可能……?




screenSigrun [Bal+Tia] 133

いけた\(^o^)/



ポチっと押したらEQ出る。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/235-f8cbeb46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。