スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耐えるってのは大事 
ちぇいもも(ノ・ω・)ノ
赤色が好きなリュリュです。



最近はボス狩とかする事が多いです。
昨今のMVPは、昔に比べてレアはほとんどないようになっていますが、それでもチョコチョコ狩っていれば美味しいボスもいるし何より楽しいってのがいいよね。

影葱ソロで狩るのもいいけど、ペアで回るのも楽しいです。
二人でいろいろと狩って「次何行くー?」とか相談するのも楽しい。



screenSigrun [Bal+Tia] 249
screenSigrun [Bal+Tia] 252
綺麗にとれたMVPをペタペタ。
ソロ性能が強い修羅、さすが強い、大纏強い。

ABでついて行ってますけどほとんどする事がない。
連とかで火力補助した方がいいのかしら?




screenSigrun [Bal+Tia] 240
たまにはこういう無茶狩りもします。
イフ強い、EQ強い、死にすぎワロエナイ。




で、ある日↑の画像の修羅様(サラとカーサにモテモテな方)と話していると流れでこんな事に。




「生体MVPって狩れないかな?」




おぉぅマジデスカ、と驚きつつも前々からチャレンジしてみたいと思っていました。
とりあえず色々な動画とかブログ書いている人の記事を参考にしつつ考えたのはコレ。






「金剛で耐えれば何とかなる」






シンプル・イズ・ザ・ベスト



マジですか、もっと緻密な計画と計算に基づいた完璧な理論とかないのですか。
これじゃ完全にガチンコバトルもいいトコ、知的でクールなインテリジェンス(笑)を追い求める私には少し野蛮過ぎやしませんカネェ。








私「おk、それで」





インテリジェンス敗れたり。



だって、しょうがないじゃん。何も思い浮かばないんだもの。
私の灰色の脳細胞もそれが一番いいっていう結論が出たんだもの。




まぁ、とりあえず金剛だ。耐えるんだ。忍耐だ。




早速、生MVPと戯れにやってきたのは生体研究所3層。

しばらく飛び回りつつMVPを探してみると発見。
本体はカトリ様のようです。




とりあえず、7あたりにある崖上に誘導、その後修羅さんが金剛で突撃。
今回は耐えられるかどうかだけ確認だそうで、ハラハラドキドキ。






結論:無理だそうです。



さっきから画像取り忘れてイマイチりありてぃが伝わってこないかもしれませんが、この間に色々と紆余曲折艱難辛苦があったのです。
とにもかくにも、金剛で耐えるのは無理だそうで。
どうやらWS?あたりからくるスタンがキツいとかなんとか。




じゃあ、取り巻きを削ってみるかー。



そこからは紆余曲折艱難辛苦Part.2
無理やり取り巻きを引きはがしたところに阿修羅どーん。
属性付与させて狙いの取り巻きにだけ大ダメージが行くようにボムでどーん。



これを繰り返すこと1hほど。




本体カトリ、取り巻きマガレ+セシルという状態にまでもっていって再度チャレンジ。


やっぱり画像を撮り忘れたけど気にせずに金剛!!
しかし、私は見ているだけ!






あれ、余裕そうじゃない?






修羅さんにも確認したところ、どうやらかなりらくしょーだそうで。
これなら金剛で耐えている間に連で攻撃すれば倒せるのかなー。




というわけで、やっと画像だ!
screenSigrun [Bal+Tia] 265

連のLVが低いせいでMISSが目立つ&ダメが少ないけど気にしない!


MSが落ちてくる事も考慮して皿でLPを敷きつつ、そのまま1分ほど攻撃し続けていると…………。





screen023.jpg

ウッヒョーッ、倒せちゃったー!




ちなみにドロップは高級武器の箱とダイヤモンド3カラットとキャスティングローブでした。

なにこれしょっぱいOTL



☆ブログランキング参加してます、押してくれると励みになるっ!☆




 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/276-207caf19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。