スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音を楽しむと書いて音楽Part2 
第二部です
まだ読んでない方は↓の方にある第一部をどうぞ☆


続きまして第二部。
私がお勧めする吹奏楽名曲15選+αです。
簡単なコメント付き、YOUTUBE等の動画があればそれも載せております。
曲の解釈は私の独断と偏見に満ち満ちております。
興味があったら是非聞いてみてくださいね。
番号は順位ではございませんのであしからず。


まずは演奏したことのある名曲です



1.マゼランの未知なる大陸への挑戦

その名の通り大航海時代の航海者マゼランの冒険活劇を題材にした名曲。
序盤の冒険の始まりを表すような勇ましい音楽
中盤の静かな夜の海辺を表すような静謐なシーン
そしてまた朝日が昇り、あたらなる旅への始まりを告げるフルートの優しげなソロ
からの陽気でポジティブで尚且つ勇ましい海の男を表すリズム
そして男たちはまた見ぬ未知なる大陸への飽くなき挑戦を続ける…………





2.大草原の歌

誰もが一度は夢見た事はあるでしょう
地平線まで続く緑で覆われ、空には雲一つない青空
そよぐ風は心地よく頬を撫で、緑に背中を預けると大地の力強さを感じる
駆ける馬の足音に勇ましさを感じ、夜の焚き火からは明日への活力をもらう
そんな大草原の息吹を一つの曲にしたものがこちらの名曲
目を閉じ、日々の疲れを忘れ、ひと時の自然の情景を感じてみてください




3.ディズニー・メドレーⅡ

夢の国があるとしたら、そこで流れている音楽はまさにファンタスティック!!
皆様ご存じ、ディズニーが贈る数々の名曲をメドレーにした曲、そのPartⅡでございます。
聞けば老若男女あらゆる人が気づくはず、この曲知ってる!○○の曲だ!と
高音勢が作り出す軽やかなメロディーと、低音勢が作り出す温かみのあるハーモニー
口ずさむリズム、曲に合わせて揺れ動く体、今ここはまさに夢の国ディズニーランド!
ちなみに私のお勧めはチムチムチェリーとビビデバビデブーですね。



4.たなばた(THE SEVENTH NIGHT OF JULY~TANABATA~)

織姫様と彦星様、愛し合う二人の男女が一年に立った一日、その一夜にだけ逢瀬を重ねる日
7月7日のたなばたを題材にした曲でございます
と言っても切ないラブソングのような曲ではなく、どちらかというとお祭りのような始まり
軽やかなメロディーとまるで流れ星のような一筋のフルートの音色は鮮やかで幻想的な星空をイメージさせることができるでしょう
やがて来る中盤のせつないメロディーは、まるで天の川という巨大なスクリーンに映し出された二人の男女のせつない恋物語
甘いフルートの恋音に合わせて、しっとりとしたオーボエのアンサーが何とも麗しい
やがて来る別れの時は来年まで会えないという寂しさと、今日出会えた喜びを噛み締めるかのようにアップテンポなリズムと切ないフレーズが交互に来ます
情緒豊かに低音から高音へそして素早く低音へ戻るフルートの素早い動きは何の感情を表しているのでしょうか?





5.ペルシス

吹奏楽が送る長編ドラマといえば、J.ホゼイ作曲ペルシスを私はあげましょう
ペルシスとはペルシャのこと
この曲には明確なストーリーがありまして、簡単に言うとタイムスリップもの
アメリカのとある男性が古代ペルセポリスという国にタイムスリップをしそこで出会った女性に恋をする
だが、異なる時代を生きる二人の男女は愛し合う事かなわず、やがて二人は引き裂かれて……
曲自体はこのストーリーに沿った内容であるといえるでしょう
利き所は中盤のオーボエとフルートのソロの掛け合い
一人は主人公の男性、そしてもう一人は男が恋したペルシャの女性
その淡い蜜月の時を彩る二人の音色は淡く切なくもどかしいのです
後半の木管楽器や打楽器による素早い指回しは圧巻です
そして何よりラスト1小節のあのメロディーはいったい何を意味するのか!





6.おほなゐ 〜1995.1.17 阪神淡路大震災へのオマージュ〜
少し雰囲気が変わりまして、この曲は鎮魂歌といわれる類のものでしょう。
題材はタイトルからもおわかりでしょうが18年前に起こった悲劇、阪神淡路大震災です。
30分弱もある非常に長い曲は、第一部「瓦解」、第二部「荒廃、Requiem」、第三部「復興そして祈り」という三部構成になっております。
各部のサブタイトルから連想しやすいでしょうが、おそらくは第一部が震災の直前からその瞬間、第二部が震災の直後、そして第三部が復興に向けての未来を表していると考えられます
名曲としてこの曲を挙げるかどうかを考えましたが、震源地から離れていたとはいえ件の震災を経験した身として、そしてこの曲を演奏した身として挙げさせていただきました

・第一部

厳かな夜明けを思わせる始まり方、鳥の鳴き声を思わせるフルートのさえずり、朝のTVのような軽快なメロディー
皆が皆始まると思っていた何気ない日常は、ただその一瞬にすべてが崩れ去り、すべてが消えていきました
トロンボーンやチューバといった低音が表わす地響きのような音は、まさにその瞬間の悲劇の象徴でありましょう
地響きや倒壊する建物の轟音が鳴りやんだそのあとは、一瞬の無音の後訪れる地獄の光景
鳴り響くサイレン、助けを求める人々の声、いまだくすぶる民家の火
混沌としたメロディーが続く中、第一部の最後は半数近くの楽器がアドリブとなっており譜面の記載がありません
そして一言だけ作曲者からの指示として「You must make chaos(混沌を創造しろ)」とだけあります

・第二部

震災のその瞬間からひと時の間をおいて、目の前に広がる非現実の世界を認識し始めたころ
恐らくはもっともつらく苦しい瞬間であったでしょう
荒廃した街並みを歩く人々の姿が脳裏に容易に想像できます
中盤には不協和音が鳴り響くシーン、絶望と苦悩を一つの音に凝縮したような得も言われぬ音
終盤の怒涛のような連続した音は身近な人の死を目の当たりにした音なのでしょうか

・第三部

私がこの曲において最も考えたのがこの第三部出だしの音です
確かG(ゲー)の音、フルートでいうとソの音だったと思います
このたった一つの音は、第一部の出だしと全く同じ楽器の構成で全く同じ長さを全く同じ音量の指示があります
ですが、果たしてこの音は第一部と全く同じ音なのか
この曲が阪神淡路大震災をなぞった曲であるならば、第一部の出だしは震災直前の朝、そして第三部の出だしは震災から数か月あるいは数年が経ち、復興の兆しが見えた日の朝。
はたしてその朝は同じ朝なのか、見える光景や天気や鳥の鳴き声までが同じだとしても
震災の前の変わらない日常が来ると信じていた朝と、震災を経験し変わらない日常を取り戻した朝
後者はどことなく不安と悲しみのようなものが内包された朝であるとするならば、この出だしの音もそれに準じた音であるはず
私はこの音を吹くとき、第一部のそれとは違い少し重く引きずるような音ではないかと当時の指揮者の人に提言しました
指揮者の方はなるほどと言ってから一日考えてくれまして「そういった不安な心を内包しつつも、朝というのは無常にも同じ日が昇るのではないか」という解釈をしたと伝えてくれまして、私もそれに対してなるほどと感じたと記憶しております




7.星条旗よ永遠なれ

雰囲気を変えまして、こちらはマーチの定番中の定番でもある名曲です。
名前の通りアメリカの国民的行進曲ですね
序盤のシンプルなリズムはたちどころに聞いたものを引き込む魔力のようなものを感じます
中盤からの低音勢の独特な16分音符は勇ましくも自由なアメリカを彷彿とさせましょう
そして終盤のピッコロソロはまさにこの曲の目玉
軽やかすぎるそのリズムと音色は行進曲にしてまるでスキップをしているかのよう
当時このソロを吹いた私は楽しげなリズムに隠された高難易度に四苦八苦した記憶がございます



8.ジャパニーズ・グラフィティXV アニメヒロインメドレー

吹奏楽の定番といえばジャパニーズ・グラフィティでしょう
記事を読んでくださっている吹奏楽ファンの方も、いつ来るの?今でしょ!とやきもきしていたのではないでしょうか
そのジャパニーズ・グラフィティの中でも今回お送りするのはXVのアニメヒロインメドレーです
通称、魔女っ娘メドレー
ミーハーと言われるかもしれませんが、意外にこれが好きなのです(・▽・;
10代のあなた、20代のあなた、30代のあなた、40代のあなた、はたまたもっとお年を召されたダンディorマダムなあなた
アニメの曲なんてわからないわと嘆きにならなくても大丈夫、聞いてみるとあら不思議
それぞれの年代のアニメヒロインのテーマソングを集めたメドレーとなっておりますので、どの年代の方でもお楽しみいただける内容となっております
個人的なツボはプ○キュアの「一難去ってまた一難~ぶっちゃけありえない」の部分を担当するバリサクソロ
まるで暴走族のようなプリキュアが想像できる勇ましい音になっております( ̄▽ ̄;



9.吹奏楽のための「風之舞」

私の年代がズバリモロバレルしてしまう名曲
吹奏楽のための中二病こと風之舞です
知らない方のために説明しますと、この曲は吹奏楽コンクールの課題曲の一つとなっております
コンクールの課題曲には4~5つの候補がございまして、出場する学校はこの中の一つを選んで出場するのです
そして当日のコンクールの日、渡されたパンフレットには出場校とその学校が演奏する課題曲がずらり
風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞風之舞、並ぶわ並ぶわ風之舞
あまりの人気っぷりに、大半の学校がこの課題曲を選曲したという珍事を巻き起こした名曲でした
聞けば印象的なメロディーに情景が呼び起される特徴的なフレーズ
魅力的かつ先鋭的ともいえるこの曲は若い吹奏楽奏者のお気に入りのナンバーとなっていることでしょう
「とんとんとんぴーひゃらとんとん」


10.カルメン組曲

厳密には吹奏楽曲ではないのですが、吹奏楽用に編曲された曲ということで
カルメンとはオペラの演目ですね
魔性の女に惚れた男の憐れな愛憎劇であります
オペラの曲なんて堅苦しそうとお思いかもしれませんが、聞いてみるとどこかで聞いたことのある曲が並んでいるのがわかるでしょう
カルメンで使用される曲の一部は様々な音楽媒体によって色んな場所で耳にする事が多く、聞きなじんだその曲は飽きさせることはないはずです
中間部フルートソロは、当時の憧れの先輩が華麗に演奏して惚れ惚れした記憶がございます
自分もこのような人を感動させるフルートを吹きたいと思いました
終盤の怒涛のスピードアップは見ものです




続いて演奏したことのない名曲です


11.ジャングルファンタジー

聞けば日本から一転、まるでジャングルに迷い込んだかのような名曲
軽快なパーカッションのリズム、重厚な音を響かせる低音、数々のアクセントが散りばめられた高音
一味違った大自然の息吹をあなたに



12.残酷な天使のテーゼ(吹奏楽セレクション)

いきなり毛色が変わりましたがご心配なく!
吹奏楽とアニソンは非常に親和性が高いのです
往年のアニソン名曲も吹奏楽の手を借りればがらりとまた別の雰囲気に
荘厳な出だしがいい味出していますね



13.オーメンズ・オブ・ラブ

吹奏楽ポップスの代表作として文化祭や新入生歓迎祭等で演奏される定番の名曲
爽やかなメロディーとノリのいいリズムは聞くもの魅了する事必至でしょう
選曲に悩んだらとりあえず候補に入れておくだけでも場が和やかになります



14.鳳凰が舞う~印象、京都 石庭 金閣寺~

和を全面に押し出した異色の吹奏楽ナンバー
名前の通り京都の古式ゆかしい名所をイメージするかのようなこの曲は
自宅にいながらにして「そうだ、京都へ行こう」を実現してくれるはず?




15.組曲「惑星」より「火星」

皆大好きホルストの惑星シリーズより火星です
勇ましく厳かなリズムは戦いの神Marsをイメージしております
特徴的な「ダダダダンダンダンダダダ!」というリズムは心の奥底から揺さぶれる事必至ですね
ちなみに蛇足ではありますが同じ惑星シリーズの「木星」は平原綾香さんの名曲「Jupiter」としてかなり有名ですね





以下、名曲ならぬ「迷」曲



16.クロマティックプリズム

局のほぼすべてがクロマティック、いわゆる半音階で占められている曲です
半音階とは半音ずつ変化する音階のこと
ドレミファソラシドが全音階なのに対して
ドド♯レレ♯ミファファ♯ソ♯ラ♯シドという細々とした階段のようなメロディーが半音階です
聞けばわかるそのモヤっと感は逆に癖になりそう?


17.16世紀のシャンソンによる変奏曲

とにもかくにも拍子やテンポが変わりすぎてワロエナイ曲
曲自体は非常に良い曲で名曲でもあるのですが、この変拍子のせいでちょっともにょるお騒がせな曲


18.アルヴァマー序曲

Q.吹奏楽の名曲といえば?
A.アルヴァマー序曲
そういわれ続けて幾星霜、うちのバンドでは逆に煙たがられるようになってきた名曲です
候補に出そうものなら半数近くがちょっと表情が曇る
「それ、前のバンドでやった……」
「そっか……」
名曲すぎるのも困り者?


☆ブログランキング参加してます、今日はROの事書いてないですけど押してくれると励みになるっ!☆

 
5g #mQop/nM.
 
元オーケストラとして
(´ω`)|メルゲイビッチ!
リュリュ #-
 
>>芹の人さん
たまにはRO以外も(・▽・

>>元Tp吹きさん
宝島とエルカミーノレアルもいいですねー♪

>>うみゅーん様(笑)
さすがホラ吹きプロフェッショナル( ̄▽ ̄;
うみゅーん様 #-
 
普段読むだけですけど、同じホラ吹経験者としてペタリ(


DDDくぞおら!
(で)ぃめんしょん(だ)いばー(で)ーと
元Tp吹き #5e0PjV5I
 
普段読むだけですけど、同じ元吹奏楽経験者としてペタリ
宝島とエルカミーノレアルとかが好きでした(*・ω・*)
芹の人 #-
 
ブログが吹奏楽に占拠されているだと・・・

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/282-2f41e1d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。