スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOSS狩りの動きを纏めてみる 
こんばんわ。
数年ぶりに会った友人に「えっと、誰ですか?」っていわれたリュリュです。


さて、チェイでBOSS狩り始めて早2ヶ月が過ぎたわけですが、BOSS狩りしてると当然対抗の人とかにばったり会うわけですね。
対抗の人の職はさまざまですけど、大抵はLK・阿修羅・クリエのどれかなわけですよ。
そんな対抗の人を見ていると、ふと思うわけです。

なんでチェイサーがいないんだ!!

いや、それはもうわかりすぎてるくらいにわかりきってる答えなんですけどね、ハイ。
ええ、わかってますよ、チェイサーがBOSS狩りに向かないって事くらい;
まぁそこまでBOSS狩りと相性が悪いとは思わないですけど、本当の意味でBOSS狩りしたいならLKとか阿修羅やってた方が断然効率がいいのは目に見えてるんでしょうけど……

あ、もしかして『チェイサーでBOSS狩りしたいんだけどやり方がわからない!!』っていう人がいたりするのかな!?

しょうがないなぁ~お姉さんが教えてあげようか!!

いえ、すいませんちょっと調子乗ってましたOTL
教えれるほど上手くはないです、まだまだ下手です、Pスキルは低いですOTL

まぁ、自分の確認がてらチェイのBOSS狩りの仕方や注意点でも書いてみようかと思います。
長くて文字ばかりだけど、気にしない!!
この記事見てBOSS狩り始めたチェイサーさんに、対抗とかでバッタリと会ってみたいですしね!!


~~基本編~~

Ⅰ.はじめに
まずはじめにですが『BOSS狩りでレア出して稼ぎたいんだけど、どうすればいいの!?』という人にチェイのBOSS狩りは向いていません。
基本、チェイサーでBOSSを狩るのはHP係数やスキルの特異性などから、常に死と隣り合わせです。
死と隣り合わせという事は、自然と回復財を叩く機会が多く、また全滅もしやすいです。
対抗がいる環境では頼みのスパイラルスタブも効果を発揮出来ずに、FAを取っていたとしても逆転されることが多々あります。
そのため、本気でBOSS狩りしたい人はLKや阿修羅をオススメします。
『チェイサーでBOSS倒す事に意義があるんじゃね?』という方は大歓迎です。
もうこの先の記事を数十回は読んで、ゼヒゼヒ対抗として私の前に現れてくださいw


Ⅱ.基本はペア狩り 支援さんとの念入りな打ち合わせは必須
BOSS狩りといっても、ただ闇雲にBOSSにスパイラルをしていては、取り巻きに潰されるのがオチです。
上手く取り巻きを分断出来たとしても、横沸きやミス等で全滅を招く恐れがあります。
そのため、相方の支援さんとは念入りに打ち合わせをしておきましょう。
特に重要なのが、突入する順番戦闘中のハエ飛びのタイミングです。
後述しますが突入する順番は重要です。BOSSごとに使い分けるタゲ分担方法を頭に叩き込んでおきましょう。


Ⅲ.釣る時はBOSSの斜めから入る事
BOSSで主に火力として使用するのはバックスタブによるスパイラルスタブです。
高火力&必中のこのスキルを連打することによって、他職にも負けない高性能を発揮することが出来ます。
しかし、スパイラルは対象が斜めを向いていないと使用することは出来ません。
取り巻きと本体を分断後に斜めに向かせようとするのは非常に難しいです。
そのためBOSSを釣る際は斜めの位置から進入し、最初の接触の時点でスパイラルが使用可能な状況を作りましょう。
慣れないうちはこれが非常に難しいです。
スパイラルスタブの仕様を知らない支援さんもいるので、やはり念入りな打ち合わせが必要ですね。
また、再召喚された直後に釣ると取り巻きを全て確保出来るので安全です。


~~実践編~~

Ⅳ.正タゲ式と逆タゲ式
取り巻きと本体の分断方法は大きく分けて2種類あります。
一つ目は本体をチェイが担当し、取り巻きを支援側が担当する正タゲ式。
二つ目は本体を支援側が担当し、取り巻きをチェイが担当する逆タゲ式。
幾つかの例外を除いて、ほとんどのBOSSはこの二つのタゲ分担方式を使うことになります。


Ⅴ.正タゲ式について
①正タゲ式とは?
正タゲ式は、本体をチェイが担当し、取り巻きを支援側が担当するタゲ分担方式です。
この方式のメリットとしては『石化やコーマ等に非常に強い』『本体をチェイが担当するので斜めに向かせるのに失敗しても動かしやすい』という2点があげられます。
特に後者は非常に重要で、スタブ連打不可能な状況になってしまっても少し動かすだけでスパイラルの態勢を取り戻す事が出来ます。
しかし、スパイラルはBOSSに重なって使用するためSWが使えないというのが最大のデメリットです。
そのため、BOSS自体が高Atkや即死級のスキルを持っている場合は一瞬で蒸発しかねません。
そういうBOSSには後述する逆タゲ式を使いましょう。

②正タゲ式はどうやるの?
基本は支援が釣り、チェイが入れ違いざまに本体のタゲを確保するだけです。
ここで重要なのが本体のAIと取り巻きのAIは全く違うという点です。
本体は『一番近くにいる人』を優先的に攻撃し、取り巻きは『最初に策的範囲に入ってきた人』を優先的に攻撃します。
そのため、取り巻きは支援が画面外に出るまではすれ違ってもタゲが移ることはありません。
支援が最初にBOSSの策的範囲に入ったら、すぐに後退してチェイの上を通過して逃げるだけで分担の構図が完成しているはずです。
ただし、取り巻きが遠距離の場合は注意しましょう。
あまり逃げすぎると画面外から出てしまい、チェイに全てのタゲをなすってしまうこともあります。

③正タゲ式はどんなBOSSに有効?
前に述べた通り、正タゲ式は高ATKや即死スキルを持つBOSSには向いていません。
つまり爆裂を使用するBOSSに正タゲ式は不利です。
逆に言えばそれ以外のBOSSには非常に有効であるといえます。
また、取り巻きが非常に強いBOSSなどにも有効です。


Ⅵ.逆タゲ式について
①逆タゲ式とは?
逆タゲ式は、取り巻きをチェイが担当し、本体を支援が担当するタゲ分担方式です。
この方式のメリットとしては『SWで支援が耐えるため高Atkや即死スキルを持つBOSSに有利』『ヒールをする相手がほぼチェイだけに絞られる』という2点があげられます。
最大のデメリットは『斜めに向かせるのが難しく、また失敗時に修正しにくい』という点です。

②逆タゲ式はどうやるの?
基本はチェイが釣り、SWの上に乗った支援を通過するだけです。
先ほど述べた本体のAIの性質により、攻撃をしなくとも支援の上を通過するだけで取り巻き分担の構図が完成します。
しかし、支援の上を通過する際には敵を斜めに向かせたまま通過しないとスパイラルが出来なくなります。
敵の射程と移動の仕方をよく考えないといけませんね。
簡単なやり方としては下図を見てください。
5/1 MVP考察
赤の矢印がチェイの動き方、青の矢印がBOSSの動き方です。
支援さんは図の位置でSWをして待っているだけでOKです。
通路の壁や障害物の角を利用すると、チェイ・BOSS・支援が一直線状に並ぶのでそのまま支援さんの上を通過するだけで、構図完成になります。
この時、BOSSがMBやBDSなどのノックバックスキルを使用してくる場合は、支援さんは壁際でSWに乗るようにしましょう。
通路の中央等にいるとノックバックによってSWから弾き出されてしまいます。

③逆タゲ式はどんなBOSSに有効?
ずばり、爆裂をするBOSS全てです。
チェイのHP係数では爆裂をされてはひとたまりもありません。
例え白ポ連打で耐えたとしても、大抵のBOSSは属性攻撃やスキルなどを持っているため不可能に近いでしょう。
また、爆裂をしなくても取り巻きが非常に弱いBOSSや、SP吸収やスタン等のスキルを持つBOSSにも有効です。
代表的なBOSSはフリオニやタオグンガですかね。
SP回復財垂れ流しでもいいなら、正タゲ式でも構いません。


Ⅶ.おわりに
長々と拙い文章の羅列にお付き合い頂きありがとうゴザイマス。
チェイのBOSS狩りとしては以上の説明がおおよその基盤になります。
これに各BOSSごとの注意点等が付随する形かな。それに関しては各BOSSごとのページをご覧ください。
最後になりますが、チェイサーでBOSS狩りは決して容易いものではありません。
スパイラルスタブというスキルの特異性により、支援側・チェイ側とも相当に練習を重ねないと難しいでしょう。
私とて始めの頃はBOSSの仕様もわからず、釣り方も半人前以下でした(もっとも今でも半人前くらいでしょうけどね;)
しかし、工夫とPスキル次第で化ける可能性のあるチェイは、単純なスキルゲーになりつつあるROに新たな革新を呼び起こすと私は確信しております!!(ダジャレじゃないよ)
これをご覧の悪漢・悪女の同胞諸君!!
LKがなんだ!!阿修羅がなんだ!!アシデモがなんだ!!
チェイサーの底力を見せてやろうじゃあーりませんかー!!
あ、ちなみにLK等を否定してるわけじゃありませんので。


それでは今日はノリに乗ったこのあたりでお別れを……
ノノシ


五月初日が大雨(・ω・ノ)ノ
雨は嫌いじゃないけれども、長く続くと鬱陶しいことこの上ないですね。
お帰りの際はこちらをポチっとどうぞ。
FC2ランキング



 
リュリュ #5e0PjV5I
 
>非公開さん
むむ、参考になるご意見ありがとうございまっす!!
ヴェスパは蜃気楼以外で見たことないんですよね;
JD3層以降にも行った事ない上に、会うのが困難ですから対策立てづらかったです;
まぁ、スペック的に不可能だろうとは思いましたけど、諦めるのはまだ早いですよ!!
もしかしたら何らかの弱点とかあるかも……ないかな;
まぁ、機会があれば調査してみたいと思います。
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
リュリュ #5e0PjV5I
 
>名無しさん
スパイラルスタブの『斜めに向かせる』という点が、対抗に遅れを取りがちになる理由ですね。
交戦中のBOSSだと大抵斜めには向いていませんので、☆武器等で剥がしてから斜めに向かせるといった方法をしないといけません。
そうすると、BOSSのタゲが一時的にこっちに来ますのでHPの低さからそのまま昇天する事もあります。
しかし、FAを取っていれば相手がアシデモくらいで無い限りはまず負ける事は無いと思います。
また、超Flee化するBOSSならば俄然こちらが有利になりますね。
この場合は相手に必中系のスキル(阿修羅やアシデモ等)が無い限りはFAを取られていても奪い返すことは容易です。

>非公開さん
はじめまして~
G狩りとかでBOSS回るともう楽しくて楽しくてw
DLを皆でタコ殴りとか笑えますよ^^;
アモを素手で撃破したりとかね……
リンクの件了承しました~
こちらからも相互張らせてもらいとうございまする。
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
名無しさん #-
 
チェイサーでBOSSを狩ると言っても完全放置の時限定になっちゃいますよね?
やはり、対抗がいると同時に殴りかかったとしてもMVPもドロップも無理ですよね?

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/62-ae60b1a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。