スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOSS狩り新戦法考案!? 
こんばんわ。
部屋を掃除したばかりなのに、もう散らかっているリュリュです。


さて、今回は前回の記事で書いたBOSS狩りの戦法について確認がてら書いてみようと思います。

事前に説明しておきますがこの戦法はかなり難しいと予想されます。
特に支援側の動き方が非常に難しいので、簡単に実践に投入できるようなものではないでしょう。
ですが仮にこの戦法をマスターすれば、理論上はペアでヴェスパー等も倒せるはずです。

まず、この戦法を思いついたのは二つの出来事からでした。
一つ目はMVPセニアを狩っている時のことです。
セニアは取り巻きだけでなく通常の雑魚的も強いため、大抵は敵のいない場所に隔離してから戦うのですが、その隔離の際にCWでいつも隔離しています。
装備を木琴に変えると本体の攻撃をほとんど避けれるため、安全に目的の場所まで隔離する事が出来るんですね。
しかし、ここでふと思ったのがCWで隠れていると取り巻きから攻撃を受けないということでした。
取り巻きは人間属性なのだから当たり前といえば当たり前なのですが、本体に付属している取り巻きまでその仕様が適用されているのは、少し驚きました。
本体のハイド探知仕様が取り巻きにも付随されていてもおかしくはないでしょう。
それなのに、CWで隠れたまま本体の攻撃を避け続けていると、取り巻きからは一切攻撃されないのです。

そして二つ目は初めてオシリスを狩りに行ったときのことです。
初のBOSS狩りだったため取り巻きの剥がし方をよく知らなかったので、私が全部釣った後Aマミーだけハイドでなすれないかどうか考えたんですね。
しかし結果は支援さんが間近にいてもなすることは出来ずに、取り巻きは私を攻撃しようとするだけでした。
勿論、攻撃しようとしても隠れているため攻撃出来ないんですけどね。
つまりCWで隠れている間は取り巻きが浮く事はないんですね。

以上の二つの事を踏まえた上で、BOSSの性質についてもう一度おさらいをしてみましょう。
まず、ホトンドのBOSSは本体と取り巻きで異なったAIを持っています。
本体は『射程範囲内にいる最も近い人』及び『現在攻撃をしてくる相手』をタゲる性質があります。
反対に取り巻きは『一番最初に索敵範囲内に入った人』を延々と攻撃し続けます。
ただし、再召喚の際に索敵範囲内に再召喚前までタゲっていた相手がいなくなると、タゲがリセットされて新たなタゲを探し始めます。
大抵は本体を攻撃している人に取り巻きのタゲが行きますけどね。
ちなみに、私はこの事を『タゲが浮く』と呼んでいます。
そして先ほどの事例でもわかったとおり、取り巻きは延々と同じタゲの人を狙うため、取り巻き担当の人がハイドで隠れている等の攻撃不可能な状況においてもタゲは存続するわけです。

さて、少し早足で説明しましたがこれからがメインの戦法についてです。
まず、下準備として壁際にSWを数個並べておきます。
SWはMobの位置と射程によって場所・数が若干変わるので注意しましょう。
仮に射程が2のBOSSが図の位置にいたならばこうなります。

壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
○○○○○○■■■■■○○○
○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○●○○○○○
○○○○○○○●○○○○○○
○○○○○○●○○○○○○○
○○○○○●○○○○○○○○
○○○○M○○○○○○○○○

MがMVPBOSSの位置、●が移動の仕方、■がSWになります。
このように最終的にBOSSがいる位置から射程2マスの壁際にSWを置くようにしましょう。
この状態で支援側が一番右のSWに乗ったままクロキンを発動させます。
すると本体は支援側に攻撃してきますが、取り巻きは攻撃する相手がいないため何もせずに立っているだけになります。
後はBOSSの攻撃回数をよく見て、SWが切れそうになったら隣のSWへ移動するだけです。
攻撃してくるのは本体だけになるので、SWの残り回数は本体の攻撃を見て判断すればいいだけになります。
SWが最後の一枚まで来ても倒せそうになかったら、一旦飛ぶなり逃げるなりして再チャレンジをすればよいでしょう。
5/7 戦法

少々はずれていますが、成功した図はこれと似たような形になります。
取り巻きが完全に反応を示さなくなっているのがわかりますね。
ちなみにドラはグリムを使用してくるため、SWにのっててもクロークは炙られるのでこの戦法は無理ですが、炙る手段を持っていないBOSSならば非常に有効でしょう。


ただし、この戦法はまだ完全に確立していません。
近いうちに問題点等を修正して本格的にこの狩り方でMVPを狩った時にまた紹介しおうと思います。

というわけで今日はこのあたりで。
ノノシ


支援側もチェイ側も動きが難しいので慣れが必要でしょうね……
とりあえずこの狩りかたをマスターしないとね;
お帰りの際はこちらをポチっとどうぞ。
FC2ランキング

 
リュリュ #5e0PjV5I
 
>非公開さん
むむむ、かなり有益な情報ありがとうゴザイマス。
ヴェスパーは気軽に行けない場所にあるのが問題ですね;
研究しようにも、机上の空論でしか出来ないのが;
実際に見に行ってわかる事実もあると思うんですけどねぇ……
拉致った時の対応や再召喚頻度など色々調べにいかないといけないですね。
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする

 
トラックバックURL
http://roguechaser.blog95.fc2.com/tb.php/68-69d98757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。